節電の方法~計画停電に関する情報~

計画停電に関する情報やニュース、節電の仕方などの紹介。計画停電を回避する為にも皆の節電力が必要です。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまめに消すと余計電気代かかる。は嘘らしいです

我が家でも、前から意見がわかれていた照明の節電方法。
こまめに点けたり消したりしたほうが電気代がかかるというのは嘘のようです。
少しでも離れる場合は照明を消したほうが節電になるとのこと。
そうと分かれば実行するのみ!ですね。

照明 「こまめに消すと余計電気代かかる」はウソと専門家
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110529-00000010-pseven-soci
今夏、政府は前年比15%減の節電を各家庭に求めているが、どのようにすれば効率的に節電できるのか? 冷蔵庫と並んで消費電力量が多い照明の節電のコツを、節約アドバイザーの丸山晴美さんに聞いた。

「照明をつけたり、消したりすると、かえって電力のムダ遣いになると思っている人もいるようですが、1秒以上離れる場合には、いったん消すほうが省エネになります」

また、LED電球など省エネ機種の注目度も高く、LED電球への買い替えを予定する人は昨夏と比べ約3倍に増加した。白熱球からLED電球に替えることで、消費電力は約7分の1に減らすことができる。ただし、買い替えのネックとなっているのがその価格。白熱球が1個100円に対し、LED電球は1個2000円台と高め。

「大手スーパーなどで販売されているPB商品のLED電球ならばもっと安くなります」(丸山さん)

ディスカウントストアのドン・キホーテでは880円のLED電球も販売されている。

スポンサーサイト

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。