節電の方法~計画停電に関する情報~

計画停電に関する情報やニュース、節電の仕方などの紹介。計画停電を回避する為にも皆の節電力が必要です。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ6月!衣替えでスーパークールビズ始まる

6月になりました。
衣替えとはいえ、涼しいのでまだエアコンを使おうという所は少ないかもしれませんが
超軽装で勤務する人の姿がチラホラ。
ビジネスシーンでの超軽装には抵抗がある人も多いようで、臨機応変に上着を羽織る等して
この先の暑い夏を乗り切る予定との声も。
今までの夏はどこに行っても涼しすぎる位エアコンがきいていて寒い位だったので、
節電の夏は体に優しい夏になるかもしれません。
今年からは新しい夏の過ごし方が求められています。
どうぞ皆様、電気を大切にしましょうね♪

スーパークールビズ、ポロシャツ姿はまばら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110601-00000287-yom-soci
クールビズをさらに進めた環境省の「スーパークールビズ」での執務が1日、スタートした。

 予想される夏の電力不足に対応するため、省内で28度の室温を徹底するのが狙い。昨年までは、ノーネクタイで上着なしが基本だったが、今夏はアロハシャツや無地のTシャツ、破れていないジーンズも認められる。

 ただ、初日は東京・大手町の気温が午前9時現在で14・3度と肌寒く、新たに認められたポロシャツ姿の職員はまばら。上着を羽織って登庁する職員もいた。

 真っ赤なかりゆしを着て登庁した同省フロン等対策推進室の吉沢保法・室長補佐は「まだ寒いが、夏になれば節電は避けられない。この取り組みが我々の生活を見直すきっかけになってほしい」と意気込んでいた。

 Tシャツで執務をしていた男性職員は「外部との打ち合わせの際は、襟付きの上着を着る。場面に応じて服装を変えたい」と話していた。

≪ 緑のカーテンホームこまめに消すと余計電気代かかる。は嘘らしいです ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。